検証済:(2)資料:「 やまと新聞 VS 国立国会図書館 & wikipedia 」
(嘘)≪HISTORY OF YAMATO PRESS SINCE 1886.「明治19年創刊 やまと新聞」≫
(正)≪
HISTORY OF YAMATO PRESS SINCE 1932.「昭和07年創刊 やまと新聞」≫

破綻済:
(3)鑑賞:「やまと新聞とねず(きち) の ウソと不思議、そして破綻。」
(絵空事)“GHQの命令⇒国会議事堂内だけで活動⇒戦後63年目の解放”ストーリー。

判明済:
(4)血脈:「児玉誉士夫 と やまと新聞」(児玉系右翼の機関紙だった?)
(怖面商売)児玉誉士夫に忠実な行動右翼「青年思想研究会の機関紙だった新聞」。

夏目漱石
「 嘘は河豚(フグ)汁である。
その場限りで祟りがなければこれほど旨いものはない。
しかし中毒(あたつ)たが最後苦しい血も吐かねばならね。」


【 コメント欄の眼力 】
✲✲✲✲✲✲✲✲
        ☆
やまとコイン
(表)
YAMATO PRESS
「皇室を敬い 日本の美しい伝統と文化を伝える 明治19年創刊 国会両院記者会」
(裏)
YAMATO PRESS
 
「児玉誉士夫に忠実な 日本最大の行動右翼 青年思想研究会の機関紙」
(「右翼運動家・CIAエージェント・稲川会顧問・政財界の黒幕・フィクサー」児玉誉士夫) 
        ☆
「児玉」新聞では、商売になりませんからね。
ダーティー過ぎ
ます。
        ☆
「国会両院記者会」なんて、やまと新聞しか言ってないぞ。
あるのは、
内閣記者クラブ、衆議院記者クラブ、参議院記者クラブ。
        ☆
会社概要を書くに書けない「明治19年創刊、創業125年の伝統ある保守新聞」って、いったい何ですか?w
「国会内にある唯一の保守系新聞として誇りを持ってやっていこうと・・・」
早く、誇りの根拠=燦然たる会社概要を考案してくださいな。
        ☆
国会図書館やwikiを嘘つき呼ばわりしてるんでしょ、彼らは?有り得ない神経だな。
曲がりなりにも新聞というからには、どうせ事実を報道するとか言ってんでしょ?
明治19年創刊から今日まで続いているっていう事実を裏付ける証拠資料を持って、国会図書館に談判にどうして行かないの?

        ☆

①明治のやまと新聞
昭33.4.16「国民タイムズ」創刊(「新夕刊」と「やまと新聞」が合併
②昭和の帝都日日新聞
昭44.7.1「やまと新聞」に改称

①は1940年(昭15)に、②も戦後に児玉誉士夫の傘下に入っています。
①で使わなくなった明治時代からの老舗新聞「やまと新聞」の名称を、その精神を受け継ぐとか箔付のためとかで、児玉が②で流用したのでしょう。
それを同名であることをいいことに、老舗新聞の社史まで盗用したのが、現在のやまと新聞です。
        ☆
>「やまと新聞」最後のオーナー児玉誉士夫
>「帝都日々新聞」は、児玉誉士夫系列の人材が送り込まれ、「やまと新聞」と名前が変わった。

両新聞ともに児玉誉士夫の系列になっているのだから、社史も共有でいいってお考えですかね?
だとすると、仮に、トヨタと日産を同一人が所有すれば、日産の創始者は豊田佐吉になるんですかね。
        ☆
保守層を騙して、読者を獲得するために、インチキな「伝統ある保守新聞ブランド」をデッチ上げたということです。
        ☆
ねずきちのマルチ・ストレートワンも嘘八百で塗り固めていたけれど、やまと新聞も非道い経歴詐称をやらかしたものです。
しかも、即バレするような稚拙なウソを考え着いたものです。
プチ有名人が何人か貼り付いてるみたいですが、この社歴詐称の事実を知らないとすると単なるバカだし、承知の上でならお仲間ってことでしょう。
        ☆
でも、ねずさんは日本の良い話を広めているじゃないですか!
やまと新聞は良い記事を書いています!

当たり前だろ!!
保守受けネタが彼らの商材なの。
無償か?会員だ、会費だ、カンパだって言ってるだろ?
保守取り込みと集金が目的なの。

平気で嘘を言う人種を、どうして信じられるのか?!
        ☆
「出自が怪しい上に、社歴を平気で捏造する」連中が書く記事の「まともさ」って、一体何んでしょうか?(笑
ねずきちが、「素晴らしい日本の歴史を商材」に会員を集め金を集めようとしたのとダブリませんか?
彼らのお仕事の基本中の基本、鉄則は、まずは「ターゲットを酔わせること」ですよ。
        ☆
こういう悪質極まりない嘘を吐きまくっている新聞のどこが保守なのか。
「皇室を敬い 日本の美しい伝統と文化を伝える」が聞いて呆れる。
ゴロツキ右翼新聞ならではの恥知らずな蛮行です。
ねずきち日心会の場合もそうでしたが、愛国保守陣営の個人や団体が、保守内部に巣食うゴロツキに無関心だったり怒らないというのが不可解です。
こういうインチキを放置しておいたら、後々に禍根を残すのは火を見るより明らかではないですか。
舐めたまねを許してはいけません。
        ☆
この新聞モドキ、嘘も百篇で既成事実化を狙っていると思われます。
出自が出自ですし、ねずきちが片棒を担いでいるということは、そういうことです。
        ☆
盗作記事で有名なねずきちですが、門前の小僧で歴史には、そこそこ詳しいはずです。検索もお手の物のはずです。
それがどうして、こうも不手際な穴だらけのストーリーを得意げに語って、否、騙って仕舞えるのでしょう。

鍵はたぶん、一応の成功を収めたマルチ・ストレートワンにあると思われます。
マルチの大方は1年2年の短期決戦だそうです。
その間に、どれだけのカモを丸め込めるかで成否が決まってしまいます。
過剰な美化やエスカレートする表現は、それに起因しているような気がします。
        ☆
これ又強烈だな~www
児玉肝入りの右翼機関紙やまと新聞。
飛ぶ鳥を落とすような絶頂の時期もあったろうに。
それがいつの間にか落ちぶれて、マルチ親爺と詐欺の真似事ごっこ。
        ☆
はっはっはぁ~、決定!!
GHQも安倍も森も、み~んな嘘八百。ねずきちの18番!!
「行動右翼の機関紙崩れ」じゃないのさ。
        ☆
>こっちの要求が容れられなければあくまでもドコまでも実際運動をつづける。
>全部こちらの要求が通れば攻撃はやめるが、

すごいな。
新聞の域を越えた筋金入りの行動右翼だな。
右翼新聞って、こういうことも活動の一部なの?後輩のやまと新聞さん。

この際一応解散し立て直して、新しい出版社を作ってやり直したらいいではないか。
あやまる時はきれいさっぱりあやまるがいい。
そして気持ちを清々して出直すがいい。


って言ってるよ、先輩が、社歴捏造のやまと新聞さん。
        ☆
連想ゲーム
やまと新聞 -  児玉誉士夫
やまと新聞   青年思想研究会

青年思想研究会 -
 児玉誉士夫 
青年思想研究会 -
 日本青年社

ねず(日心会)  -
 日心会(青年思想研究会)
ねず(日心会)  -
 日本青年社
ねず(日心会)
  -
 やまと新聞
        ☆
ねずきちの「日心会」が、「青思会」加盟の「日心会」から取った名だと言われ始めたのが
1年前。
やまと新聞とねずきちのズブズブの関係が2年前から。
そして今回、目出度く、やまと新聞が「青思会」の機関紙だったと判明。

ねずきちのブログ、サイドバーには、
「世界日報」(統一協会)
「やまと新聞」(児玉系)
「殲滅支那大連盟」(街宣右翼)

自分らの素性をさらしてくれています。
看板がとっても大事な業界ですからね。
        ☆
ねずきちさん
>やまとを潰さなければ、GHQの首さえも危ない
>GHQからありとあらゆる嫌がらせを受け

「首が危ない」とか「嫌がらせ」とか、国史研究家さんの時代認識は狂っています。

当時の敗戦国日本を統治する最高権力が、連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)ですよ。
たかが新聞紙一紙、一睨みで潰されています。
一般的にいっても、新聞はプレスコードの厳しい検閲下で紙もインクも配給制でした。
GHQに逆らえるわけがない。
「(要注意の新聞の)営業活動を国会議事堂内に制限する」という発想が、どうやったら出てくるのか?
常人には考え付かない着想です。

>やまと新聞自体が、歴史上「存在しなかったもの」とされてしまった。

「戦前のやまと新聞」も「戦後のやまと新聞」も、ちゃんと歴史上に存在しています。
得意の“何でも焚書”で、記録が全て消されてしまって誰も知らない「第3のやまと新聞」のことかも知れませんね。 
        ☆
やまと新聞にはがっかり。本当がっかりだ。
会員にならなくてよかった。
        ☆
このブログでやってるのは、「皆んな、騙されんなよ!!」ってこと。
彼らが反省して、謝罪して、更生するなどとは夢にも思っていません。
ねずきち批判を通じて、私たちが悟った真理です。
        ☆
野依秀市の霊言
帝都日日新聞は昭和7年に野依秀市が「創刊」した新聞です。
つまりですね。
昭和7年から19年の間、やまと新聞と帝都日日新聞は「並存」していたのです。
      /''⌒\
    ,,..' -‐==''"フ  / わしは筆の力で帝都日日新聞を一から創ったの。  
    (n´・ω・)η  金の力で新聞を買い漁った児玉と一緒にすな。
   
     ( 野依霊 \ 
わしの帝都日日が、何でやまと新聞になってんだ?!
     (_)_)     
   ~"''"""゛"゛""''・     
""''""“”゛゛""''' "j
        ☆
児玉誉士夫の霊言
帝都日日・やまと新聞社長
児玉軍団の重鎮にして精鋭ぞろい

「児玉機関の副機関長」吉田彦太郎
「最後のフィクサー」西山幸輝(広喜)
「児玉誉士夫の右腕」吉田裕彦

わしが、精魂を傾けたからな・・・・
       /''⌒\
    ,,..' -‐==''"フ  /  根底より古い殻を打破し、新生面を切り拓くため、  
    (n´・ω・)η  本邦新聞界に輝かしい伝統と足跡をもつ「やまと新聞」と改称。  
     (児玉霊 \  その精神を受け継ぐのであって、
社史まで盗めと誰が言った!!
     (_)_) バレたら、元も子もないだろ!頭を使え!!もう手遅れだがな。  
   ~"''"""゛"゛""''・ ・・・from hell
""''""“”゛゛""''' "j
※訂正。
吉田彦太郎=裕彦です。改名です。
以前、記事(4)で別人と思い記載していたのを、コメ者が引用しています。(管理人)
        ☆
仁義なきやまと外道
やまと新聞社と児玉誉士夫の関係はよくわからない
児玉誉士夫の文字が確認できるのは当時の株主名簿だけ
児玉誉士夫の影響など大きな力はないと思います
       /''⌒\怒!!
    ,,..' -‐==''"フ  / わしを   
    (n´・ω・)η   
呼び捨てか!! 
     (児玉くん \ 
この三下ども
     (_)_)  ・・・from hell
   ~"''"""゛"゛""''・     
""''""“”゛゛""''' "j
        ☆
仁義なき与太新聞
帝都日日新聞創業者・故野依秀市氏に対する失礼、
右翼機関紙大親分・故児玉誉士夫氏に対する忘恩、
この渡世、仁義を欠いちゃあ、おしめぇよ。だろ?
       /''⌒\
    ,,..' -‐==''"フ  / 
    (n´・ω・)η  偽史やまと こだまに怯え ねず仕舞い      
    ( 罵 笑  \        
     (_)_)    
   ~"''"""゛"゛""''・     
""''""“”゛゛""''' "j
        ☆
た だ し い れ き し 。
やまと新聞
「やまと新聞社は、正しい歴史とすばらしい文化を報道し伝えていく保守系新聞です。」
      /''⌒\     
その前に、
    ,,..' -‐==''"フ  / 自社の“正しい歴史”と   
    (n´・ω・)η  児玉系新聞の“すばらしい文化”を     
    (難題くん\  正直に“報道し伝えて”ちょ。   
     (_)_)     
   ~"''"""゛"゛""''・  
""''""“”゛゛""''' "j
        ☆
「明治創刊ヤマト」主題歌(完成版)

♪さらば読者よ 社歴が嘘は
明治創刊ヤマト
明治の彼方 社歴改竄
看板背負い 今とび立つ
必ずここへ 批判集中
尋ねる人に シカトで答え
正義をはなれ 社歴改竄
バレバレのぞむ 明治創刊ヤマト

♪さらば読者よ 目覚める人よ
明治創刊ヤマト
保守に巣食う 社歴改竄
たばかる男 燃える邪心
誰かが絵図を やだねばかだね
汚い手口が 見破られても 
正義をはなれ 社歴改竄
バレバレのぞむ 明治創刊ヤマト

♪宇宙戦艦ヤマト
http://www.youtube.com/watch?v=8Y_JM9XA4Oc&feature=related

☆☆☆☆
話題の“ねず(きち)くん”について。
(「日心会」代表、「国史研究会」代表、「倭塾」主催、国史研究家、「ねずさんのひとりごと」管理人)

日心Oを糺す会が詳しい。サイドバー「nezu621の謎」に要約

これなんかも、
実におもしろい。必見!!
ストレートワンの代表取締役名刺
以降の画像をクリック、
傑作です。
“日心会会長、ねずきちくんの過去”日心会・やまと新聞の不思議
(7)蛇足:コメ95・96参照)

これなんかも、
盗作電子書籍のドタバタ劇
http://carelessremark001.blogspot.jp/2012/04/20125.html
三里眼さんのコメ12参照)

新しい歴史教科書をつくる会「日本史検定講座」
講師紹介・・・小名木善行 国史研究家・・・

http://www.tsukurukai.com/nihonshikenteikoza/index.html
http://blog.goo.ne.jp/sakurasakuya7/e/faff644f02404db01dc87e3b6eb9c103(幸福の科学宣伝ブログ)
ねずきち小名木善行が国史研究家で、講師ですと。(爆笑
内ゲバの絶えなかったつくる会も、とうとう落ちる所まで落ちましたね。(合掌
「歴史は科学ではない、物語である」・・・愛国無罪で、歴史を創作ってか?(シナ朝鮮かよ!w
客観的な根拠を示し・史料批判を行う
真っ当な歴史学者たちから見放されて当然です。
参照:
何処もかしこも御為倒しですね。

(6)藪蛇:コメ24~29参照)

吹きこぼれ雑記帳ねずきちくんのねずきち的こころ
参照。